年齢とインプラント

インプラントで歯並び改善

インプラント治療に対する需要

高齢になってきますと、歯のインプラント治療というものに興味がわいてくるものかもしれません。というのは、年齢とともにだんだんと歯が悪くなってきて、入れ歯を利用してみると、その使い勝手の悪さを実感するからです。ですから、自身の食生活のQOL (Quality Of Life)を改善する為にも、このような入れ歯の代替となるものに飛びつきたくなるものなのです。しかし、歯のインプラント治療に関する知識はまだ世間に広まっていないと言えるでしょう。

オールオン4は負担が少ない

オールオン4は最少4本のインプラントを埋め込むことで全ての歯をインプラントにすることができ、身体への負担も費用の面でも負担が少なくなるよう工夫された治療法です。埋め込むインプラントの数が少なく骨の移植なども行わないため、インプラントの埋め込みから仮歯の装着までを1日で行うことができ、手術を受けた日の夜には仮歯で食事を摂ることもできます。仮歯が早期に入るので外見上の面でも歯がないことを気にしなくてすむという利点もあります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 奥歯治療のインプラント All rights reserved